« 2013年11月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年4月

2014年4月13日 (日)

TracLightningにコバンザメしてKanonと同様にPluginをインストールする

Kanonのインストーラをいじくってきて、だいぶ手を広げすぎて進まなくなってきたので、まず末端のWindowsのところを早めに終わらせたくて、今できているインストールの部分まで書いておきます。

KanonのインストーラTrac1.0.1に対応してくると、プラグインのインストールは、easy_install, resourceフォルダ, SVNリポジトリ, HGリポジトリ, BZRリポジトリといろいろなところからインストールしないといけないようになりました。そうなるとインストーラも複雑になるので、インストール方法と場所をTSVファイルに書いて読みながらインストールしたほうがいいかと思い修正してみました。やってるうちにこれWindowsに持って行けるんじゃない?ってことでさらにやってみました。
動いてもなんのやくにも立たないのですが手順は
  1. TracLightningをインストール
  2. TracLightningフォルダ下のpython,python-libをどこかに移動
  3. Python2.7のx86版をhttp://www.python.jp/download/ からインストール
  4. TortoiseHGをインストール
  5. c:\TracLight\kanonにkanon関連ファイルの展開
  6. C:\TracLight\kanonにhttps://bitbucket.org/pypa/setuptools/raw/bootstrap/ez_setup.pyをダウンロード
  7. コマンドプロンプトでC:\TracLight\kanon>c:\TracLight\Python\python.exe ez_setup.py と実行してeasy_installをインストール
  8. C:\TracLight\Python\Scripts\easy_install.exe があること確認
  9. barはhttps://launchpad.net/bzr/2.6/2.6b1/+download/bzr-2.6b1-1-setup.exeでC:\TracLight\kanon\Bazaarにインストール
  10. C:\TracLight\kanonに「pluginlist-1.0」をダウンロード
  11. C:\TracLight\kanonに「kanon-setup-win.vbs」をダウンロード
  12. パスを設定
    SET PATH=%path%;C:\TracLight\Python\;C:\TracLight\Python\Scripts\;C:\TracLight\kanon\Bazaar;C:\TracLight\CollabNetSVN
  13. カレントディレクトリ変更
    cd /D c:\TracLight\kanon
  14. スクリプト実行
    cscript kanon-setup-win.vbs //NoLogo
この前のKanonの記事ではリソースのフォルダとか足りなくてエラーになると思います。その場合はTSVファイルから削除してみてください。
もしかしてbashのスクリプトのままでOkだったのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年11月 »